POCKET SYSTEM×ABC Digital Systemは、防災行政無線のデジタル化への更新に最適なシステムです。

 我々は、60MHzでは情報提供が可能であっても情報収集が行えないなど、260MHzでは可能なことが60MHzではできないことがあったため、260MHzでの整備を鳥取県倉吉市殿(平成25年4月1日竣工)兵庫県佐用町殿(平成26年4月1日竣工)で行いました。

 平成28年10月21日の鳥取県中部地震の中、260MHzデジタル移動系(ARIB STD-T79)は、確実に情報伝達・情報収集を行い移動系の耐災害性の高さが実証されました。

 260MHzデジタル移動無線(ARIB STD-T79)は、多機能ですが高い整備費が必要です。

 アナログ移動系からの更新の問題を解決するため、今回ローコストな新方式260MHzデジタル移動系(ARIB STD-T116)システムをリリースしました。それが、POCKET SYSTEM×ABC Digital Systemです。

事業費削減

 

 

  • 新方式260MHZデジタル移動系(ARIB STD-T116)による同報利用により、260MHz移動系(ARIB STD-T79)の更新費程度の予算内で更新が可能。
  • 緊急防災・減災事業債にも対応可能。

 

 

コストパフォーマンスアップ
  • 自営設備のため毎月の使用料は不要。

  • 安価な汎用システムを採用することにより大幅な維持管理費を削減することが可能。

緊急一括・移動運用・戸別(同報)運用
数々のアイディアで防災無線をサポート
アナログ移動系からデジタル移動系への更新に最適